綿綿の境地(点化分胎章第八 その4)

「行を積むこと綿綿たれば、神位に立ち登る」

これは解説するまでもなく、綿綿たる修行をすれば、神仙の境地に至ることができる、ということである。

綿綿たる修行は、太極拳そのものである。

太極拳では「綿綿不断」の教えがある。

八卦拳でも、奥義には「纏綿掌」がある。

柔らかで、途切れのない心身の働きそのものが、神仙の境地なのである。